転職までのステップ

転職までのステップ

転職活動は、個人でおこなうよりも転職のプロに頼る方法をおすすめします。個人でおこなう転職活動には限界があり、たくさんの時間を要してしまいます。既存の転職サイトを利用すると、転職までのさまざまなステップをうまくクリアすることも可能です。転職をおこなうまでの転職活動の流れや転職活動のゴールを明確にしておくことも、準備として必要なことです。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

ステップ1「登録と相談」

転職エージェントを利用する場合、まずおこなうことは会員登録です。数多くの転職サイトが混在するなかで、自分にあうサイトを選択し、登録することをおすすめします。登録するときにポイントとなるのは、ひとつのサイトだけではなく複数のサイトに登録し、メリットが大きいと判断したサイトを選ぶようにすることです。
登録が完了したら次は専任コンサルタントとの面談です。転職エージェントでは専任コンサルタントが転職についてのさまざまな相談を受けつけてくれるため、初めての転職であっても適切なアドバイスを受けながら不安なくすすめることができます。

ステップ2「求人情報の紹介」

登録と相談が終わったら次のステップは求人情報を紹介してもらうことです。コンサルタントとの相談内容をもとにして求人情報を紹介してもらいますが、必ずしも転職を決めなければならない、というわけではありません。コンサルタントは満足できる求人情報に出会うまで探してくれます。

ステップ3「職場見学」

転職エージェントは職場見学にも対応しているため事前に職場の雰囲気や人間関係などを知ることができ、実際の仕事風景をシミュレーションすることができます。施設見学には転職エージェントのスタッフに同行してもらうことも可能です。転職後のギャップを減らすためにも職場見学をしておきましょう。

ステップ4「応募してみる」

専任コンサルタントが紹介してくれた求人は、積極的に応募してみましょう。面接日程の調整など面倒なことはコンサルタントが代わりにおこなってくれるため、手間がかかることはありません。また、コンサルタントによるアドバイスや履歴書の作成サポートも手厚く、個人でおこなうよりも採用の確率はよりアップします。さらに自分では交渉しにくい給料や労働時間などの待遇面についても、交渉を代行してくれるため余計な気を遣う必要もありません。

こんなサポートも

介護職の場合、同じ業界内で違う職場に転職する人が多いため現在の職場を円満退職する必要がありますが、転職エージェントでは円満退職に向けたアドバイスもしっかりおこなってくれます。転職後も晴々とした気持ちであらたなスタートを迎えられるようにまずは相談してみましょう。そして転職活動期間中だけでなく、入職後のアフターフォローもしっかりあります。

気負わずに利用してみよう

最近ではインターネットの普及により、転職エージェントの活用が一般的になってきています。転職エージェントは無料で利用できるため気負わず、気軽に活用してみましょう。

いまこそ介護職

介護職にはどんな魅力があるのかを紹介します。転職を考えている人に介護職の魅力を伝え、介護職へ転職をしてもらうきっかけとなる情報や転職活動で利用すると有効な転職エージェントについても詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。当サイトに関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

いまこそ介護職