介護職への転職までの道のり

転職の際に確認しておきたい履歴書作成のポイント

履歴書の書き方

履歴書の書き方

応募したいと思える転職先が決まれば、履歴書を準備することが必要になります。履歴書は、自分をアピールするための最初の関門です。書類選考で振るい落とされないためにも履歴書の書き方の基本をおさえ、それぞれの項目に書く内容やポイントを確認していきましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

履歴書のポイント

履歴書の日付については、記入日ではなく履歴書を提出する日を記入します。そして、西暦や和暦を統一します。氏名は楷書体で、印鑑も朱肉を使う印鑑を用い丁寧に判をおしましょう。生年月日は、記入した時点での満年齢を記入します。現住所と連絡先住所は省略せずに正確に記入し、ハイフンも使用を避けたほうが無難です。連絡先と現住所が同じ場合は「同上」と記入し、確実に連絡が取れる住所と電話番号、メールアドレスを記入します。
証明写真は3ヶ月以内に撮影したものを使用しましょう。写真の裏面には自分の名前を記入しておくことをおすすめします。もしはがれ落ちても対応することができるからです。写真を撮影するときの表情や服装、撮影をする場所にも注意し、プロに頼めるのであれば写真はプロに撮影してもらいましょう。そうすれば撮影時、写真のプロに清潔感があるかなどをチェックしてもらうことができます。女性の場合、薄いメイクにして華美なアクセサリーは避けましょう。
学歴や職歴の最後には右端に「以上」と記入し、学校名は正式名称で小学校と中学校は卒業年月のみ、高校と大学は入学・卒業それぞれの年月を記入します。異業種から介護業界に転職する場合は理由を明確に書き、職歴に関しても会社名や所属部署、職務とすべてを記入します。派遣やパート、アルバイトでも、短期間でなければ記入してください。
免許や資格は取得が早いものから順番に記入し、法改正により資格名が変わった場合は正式名称を書きます。現在取得予定資格がある場合は、(勉強中)と補足して記入しましょう。資格取得のために学んでいると、やる気がある人材だと判断してもらうことができます。志望動機はアピールできる最重要ポイントです。自分がアピールできるよう具体的に書くようにしましょう。また希望する勤務地や勤務時間も、わかりやすくシンプルに記入します。

郵送時の封筒の書き方

履歴書封入作業では郵送マナーを確認し、履歴書郵送の基本をおさえましょう。白色封筒を使い、書類を折りたたまないA4サイズを準備します。宛名も、社名や部署名などの場合には「御中」、個人の場合は「様」、封筒の左下に赤ペンで「履歴書在中」や「応募書類在中」と記入し、フリーハンドは避けます。裏面には、左下に氏名・住所・郵便番号を記入し、密封マークをつけます。書類すべてをクリアファイルに入れた後は送付状も作成し、忘れずに同封するようにしましょう。

いまこそ介護職

介護職にはどんな魅力があるのかを紹介します。転職を考えている人に介護職の魅力を伝え、介護職へ転職をしてもらうきっかけとなる情報や転職活動で利用すると有効な転職エージェントについても詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。当サイトに関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

いまこそ介護職