介護職への転職までの道のり

介護職へ転職する際、未経験者が感じる不安解消する方法とは?

未経験の不安を解消

未経験の不安を解消

介護職はやりがいのある仕事ですが、未経験からの転職には不安がつきものです。そして、インターネットで情報収集しようとしてもわからない点が多いはずです。未経験で不安があるなら介護職員初任者研修を受講し、介護の基礎を学んでみましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

介護職員初任者研修と取得メリット

介護職員初任者研修は、実務経験を積みながら取得する介護の入門資格です。研修期間では介護の基礎的な知識や技術、高齢者への介護や福祉の考え方などを学びます。未経験者対象の研修なので、比較的わかりやすい内容の研修であることが特徴です。介護職員初任者研修を受講するメリットは、現場で即戦力となり介護業界の市場で有利になる部分です。介護職員初任者研修を修了すると、すぐにその知識をいかして現場で働き始めることが可能です。なぜなら資格取得により仕事の内容や業務が理解でき、スムーズに仕事に着手できるからです。また、介護の基礎を学んでいるため自分がこの仕事に向いているかいないかを冷静に判断できるようになり、適性が見極められるようになります。
超高齢化社会の今、高齢者も増え介護は身近な問題です。この介護職員初任者研修を受ければ介護の基本が身につくため、家族の介護にも役立ちます。また資格をとれば全国どこでも働けるメリットがあります。転職が厳しい職種と違い、地方でも就職先がみつかる可能性がアップします。
さらに国家資格の「介護福祉士」へのステップアップにもつながり、介護の上級資格、介護職のスペシャリストとして仕事ができるようになります。取得すると給料アップが見込め、待遇面でも有利な職場に転職できます。そして国家資格の「介護福祉士」の取得は実務者研修の修了が条件になるため、この研修を修了していれば実務者研修の一部科目が免除されるメリットもあります。

現場の声をきくことが大切

転職するにあたって、前の職場よりも働きやすい職場環境のほうがよいと思うはずです。今は働きやすい環境を求め、事前に評判などをインターネットでチェックできる時代ですが、応募先の評判をチェックするには少々注意が必要です。インターネットの意見がすべてではないからです。インターネットの意見を鵜呑みにするのではなく、直接職場を訪問して実際に働いている人の意見を聞くようにしましょう。また、プロのキャリアアドバイザーからも情報を収集しましょう。転職のサポートをしているためどんな職場なのか状況をよく知っているため、職場の本当の評判を知っている可能性があります。
介護職が未経験であっても事前に情報をしっかり収集していれば雰囲気のよい職場に転職することは十分に可能です。転職エージェントの手厚いサポートを受けながら転職成功を目指しましょう。

いまこそ介護職

介護職にはどんな魅力があるのかを紹介します。転職を考えている人に介護職の魅力を伝え、介護職へ転職をしてもらうきっかけとなる情報や転職活動で利用すると有効な転職エージェントについても詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。当サイトに関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

いまこそ介護職