介護職への転職までの道のり

やりがいが感じられる転職、介護職の魅力とは?

介護職の魅力とやりがい

介護職の魅力とやりがい

介護職の魅力とやりがいは、自分の存在意義を感じられるところにあります。実際に介護業界で働いている人たちは、この魅力を理解し、日々のニーズに応えています。今回は、この仕事について現場の声を踏まえ、やりがいとなる部分を紹介します。転職活動期間に介護職につくきっかけとなる情報を紹介します。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

介護職とは

介護の仕事は他の仕事に比べ大変な仕事だと思われがちなため、介護の仕事につくことをためらう人もいるでしょう。しかし、実際には介護職だけにしかない魅力も多く、社会的に重要な仕事でもあります。介護は高齢者の生活支援をするだけではなく、自立支援もしています。介護職は保健医療サービス、福祉サービスなどを利用しながら利用者を社会全体で支援する仕事ですが、高齢者の自立支援プランを実施するためのサービスを提供し、利用者の希望や夢をかなえることも仕事です。
自宅にいながら理学療法士の指導を受けて歩行練習をすることができるプランや、趣味ややりがいを感じられる環境下で、心身が健康でいられるよう看護師や介護職員が一丸となってサポートするプランがあります。このように高齢者の自立を支援し、日々の感情のやりとりから感謝の気持ちや言葉を直接感じることができることが介護職の魅力です。転職期間に介護職について知ることで、転職活動の視野がひろがります。

介護職のメリット

笑顔で感謝を伝えてもらえる仕事、それが介護職です。人相手の仕事なので、よいことばかりではありませんが、気持ちが伝わる仕事はやりがいにつながります。また、高齢者と過ごす時間は想像以上に尊いもので、介護者に余裕がないときでも、やりとりのなかで心の余裕や人に対するやさしさを高齢者から教えられる場面もあります。高齢者の心の大らかさや、やさしさに触れられることも介護職の魅力と言えるでしょう。介護者のケアが行き届いていないときに謝罪すると、利用者は笑顔で答えてくださることも多いようです。
多くの介護職員が高齢者と接する喜びを感じ、働きやすく自由な仕事だと感じながら職務についています。介護職にはさまざまな職場があり、働き方があります。デイサービスや介護施設では日中だけ勤務する働き方も可能ですし、夜勤をすると手当がつきます。働き方を自分で決めることもでき、子育てで忙しい人にとっては魅力的な職場です。また、保育園が併設されるなど最近では子育てがしやすいよう環境が整備されている施設なども増えています。

キャリアアップ可能な仕事

介護の職場では女性が多く活躍し、家事や育児と両立しやすいことが魅力となっています。家事のスキルをいかせることも、キャリアアップやステップアップにつながります。キャリアアップを目指したい女性には働きやすく、男性も介護現場では重宝されます。さらに年齢も関係なく、心身が健康であれば歓迎されます。また、キャリアアップやステップアップへの道のりが明確なため長く働くことも可能です。資格取得支援をしてくれる事業所も多数あるため、介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉士などの国家資格や公的資格の取得もおすすめです。

いまこそ介護職

介護職にはどんな魅力があるのかを紹介します。転職を考えている人に介護職の魅力を伝え、介護職へ転職をしてもらうきっかけとなる情報や転職活動で利用すると有効な転職エージェントについても詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。当サイトに関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

いまこそ介護職